舌下免疫療法|神戸市 垂水区 で小児科・アレルギー科をお探しなら はなだこどもクリニック|アレルギー性鼻炎 など

垂水区五色山五色塚古墳近く 078-706-0087

舌下免疫療法

アレルゲン免疫療法とは

  • アレルゲン免疫療法は、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与し、体をアレルゲンに慣らし、症状を治したり、和らげる治療法です。
  • これまでは病院で注射を行う皮下免疫療法が中心でしたが、自宅で舌下に投与する舌下免疫療法ができるようになりました。
  • わが国では、ダニアレルゲンによるアレルギー性鼻炎とスギ花粉症が保険適応になっています。
  • 効果を発現するメカニズムは十分には解明されていませんが、体内でアレルギー反応を抑制する免疫反応がおこることで、症状がおさえられると考えられます。

ダニアレルゲンによるアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法について

5歳以上の小児でしたら治療可能です。(12歳という年齢制限がなくなりました。)

服用について

  • 薬を舌の下に置き、1分間保持した後、飲み込みます。5分間はうがいと飲み物などを控えます。
    1日目のみ、クリニック内で30分間経過観察して帰宅します。
  • 2日目以降は自宅で内服します。
  • 初めは1週間後、そのあとは1か月に1回受診していただき、副反応の有無を確認いたします。
    服用する前後2時間程度は、激しい運動、入浴は避けるようにしてください。

期待できる効果

3年治療を継続し、正しく治療が行われると、アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる可能性があります。

副作用

口の中の腫れ、かゆみ、違和感、唇の腫れ、のどの不快感、耳のかゆみ
など、軽い副作用ははじめほとんどの方で見られますが、少しずつ気にならなくなる方が多いです。

重大な副作用

  • ショック
  • アナフィラキシー

(重大な副作用が出る可能性は少ないですが、治療に対する正しい理解が必要です。)